uenoJuriart

上野が撮った写真やイラストなどを、本人のコメント付きで公開!

2015.03.11

「4年」

今日は3.11。
あの日から4年が経ちました。

でも被災地の現状は...未だに支援を必要としていますね。

これからの支援のカタチ、私たちに何が出来るのかを改めてみんなが寄り添って考えて、あたたかい思いやりの心で、人と人が繋がり支え合い、互いに尊重し合える、そんな愛せる日本の姿勢を、これからも世界に示していけたら素晴らしいですね。

共にがんばりましょう!

2015.01.05

祝2015

あけましておめでとうございます。
ブログの更新が20代前半の頃より
頻度が少なくなってしまっているので、
2015はもう少し多く更新するよう心がけますので
よろしくお願いします。

今年も刺激の多い1年になりますように。
1月16日(金)夜10:00〜
TBS「ウロボロス」はじまります。
1月11日(日)は1話の試写会があるので、
そこに来られる方はどうぞよろしくお願い致します。

2014.11.29

今日からウロボロス撮影始まりました。
とても新鮮な気持ちです。
寒いですが、体調に気をつけてがんばります。
先日、一人旅に行っていたのはNYです。
一人でどこまで冒険出来るかワクワクと不安が混ざり合っていましたが、地図の読めない私でも、迷うことなく旅出来る街でした。
ブルックリンは橋の上を歩いて渡りました。
自由の女神やマンハッタン橋も見えました。
大学などの建物も学生が車で来るスタイルだから大きかったです。
チェルシーマーケットでは若手アーティストなどのグッズや作品が気軽に購入できたり、美味しいパン屋やカキ、魚、ロブスターなども食べたり買ったりできるいいスポットでした。
その近くのハイラインは増築中で、フェードアウトするように終えましたが、Chop'tのサラダを食べて、テラスで一休みしながら歩く散歩は気持ちが良かったです。
セントラルパークもタイムズスクエアの様なNYのイメージとは違って、迷ってしまうくらい広いです。
紅葉がとても美しくリスも沢山。
アリスの像は次回に観ようと思います。
メトロポリタン美術館はみんなのうたでとても好きな歌なので、一番二番の歌詞を頭でループしながら、入口入って左が大理石などのローマ彫刻がランダムに。
これは一番の歌詞だ。
右に進んだらエジプトの、ファラオ。
人より沢山という迫力で、二番の歌詞だ!など鳥肌がたつ感動がありました。写真は対象物に対して失礼な気がして、撮らずにひたすら見入って、心で会話して、また会いに来ると心で挨拶しました。
こんな風に美術品と関わることは生まれて初めてです。
歌詞の中で女の子が閉じ込められてしまう絵もあります。
訪れたら是非探してくださいね!
グッゲンハイム美術館はZEROというテーマで展示してあり、ARTを感じつつアイデアの楽しさを実感しました。
MOMAは特別展示スペースに一筆切り絵で巧みに絵を作るおじいさんのARTが展示されていました。
ほっこりするけど、斬新で新鮮でした。
もちろんブロードウェイにも毎晩通いました。
1日2本観る日もありました。
ファントム
マチルダ
ジェントルマンズガイド
シカゴ
リバー
イッツオンリーアプレイ
リトルシングス
です感想は長くなりますのでまた、ゆとりをもって書ける時に書きます。
また、写真もアップします。
ひとまずここまで!
明日も撮影がんばるぞ!
では!

2014.10.31

明日から11月、あっという間の10月、
更新遅れて申し訳ありません。
10月は秋を楽しむいい季節。
神戸の色んなところを訪れて
楽しい時間を過ごしました。
和と洋が混ざり合って不思議な街並みもありました。
六甲山の牧場のチーズ館や、
オルゴールミュージアムに映像や妄想が
独りでに動き出す、素敵な空間でした。
興味のある方は前知識無しに訪れて欲しいです。
北野の街ももう少し散策したかったな~。
これから冬に向けて忙しくなるので、
今年の正月は東京です。
皆さんに順番にお知らせする事と思います。
来月は海外に一人旅です!
どこに行くかはまた帰って来たら報告します。
素敵な秋をお過ごしください。

2014.09.08

night time


青は好き。

でも夜の青を好きになるのは覚悟がいる

黒に近い青は 凛としていて 何も言わない

夜にならないと キミは みえない

ふるえながら光る そのすがたを みつめるんだ

黒に近い青に 少しゆうきを ためされながら 

おびえている?

なきたいの?

それとも さむい?

わたしはちょっと さむいな

黒に近い青が、よりキミを かわいらしくみせる
 
なにか ささやいているの?

わたしのこと わらっているの?

今日は なぜか より一層 空から 地上から 

まっすぐ お互い見ているような 気がした

キミのちいさなかがやきを 

よりひきたてているのは、動じない月

この広い黒に近い青を 自由に飛びマワル事も 

おはなしをしにいく事も無い

消えてしまいそうな  点と点  

でもね ふるえているそのかがやきは 

なんだか とっても魅力的で 

強いんだって感じるよ

夜空は いつまでも夜空のままだけど 

キミを引き立たせるために 

わたしがキミの本当の輝きを見つめられるように

きょうも これからも 夜空のままで 

キミを助けるようなことは 

何もせず、言わずいるだろう

もし私たちが 小さな鏡の粒をもっていたら

光を反射しあって あなたのように輝くだろう

じぶんの すがたを 映し出せるのは 

みんなとひとつになったとき だけだろう

孤独なんて ほんとうは存在しない

ひとりぼっちは 思い込みたいだけ

君はだれか わたしはだれか 

みんなだれか わからなくなって

無数の光の粒が 

Magicのステージの空へ あがって 

言葉もこえて 時をこえて 

あたらしい星座を描くだろう

こんどは 君がわたし 私はだれか 

だれかはきみに なるのかもしれないね

大きな魂が ちりばめられて

小さな私たちが生まれたのだとしたら

いろんなかたちで 飛ばされていっても 

それがどこになろうと 

この星のように ただ輝くことを 

共にしあわせにおもえるだろう

孤独なんて ほんとうは存在しない

ひとりぼっちは 思い込みたいだけ

2014.09.08

久々の更新です。
秋になりましたね。
最近夜は、鈴虫の声がして、私は好きです。
読書の秋といいますが、私は映画や舞台を積極的に観たりしています。
今までは周りを観るくらい休みの日を充実させる事が出来ずに、肩に力が入っていました。
最近では素敵な作品に触れている事がとてもいい時間だと思えるようになりました。
みなさんにとって、自分を充実させる時間はありますか?

またまた一年前の詩です。
あ、ダイワハウスの新しいCMはご覧いただけましたか?
今回は新しいキャストと共演しています。
よろしくお願いします。



TEDDY

MomでもDadでもない

BrotherでもSisterでもPetでもない

キミは TEDDY

すべてを受け止めてくれる

時々例外があるけどね

一緒に過ごす日も そうでない日も

楽しいときも 憂鬱な日も

すべてを その瞳に 映してきた

いつも どこか 甘えてしまうよ

色々と 思うことがあるだろうに

私たちに 時間を 割いてばかり

きっと キミは もっと広い 

宇宙のこと 知っている

悩んだとき 落ち込んだときの 

解決法も 知っている

このゲームの 謎の解き方も 

知っているかもしれない

でも ヒントは くれない わたしのために

じぶんで歩み わかるまで まっててくれる

それが TEDDYの ポリシー

時々 くだらないことは 流す

時々 いいこと言うと 少し目を丸くして 

心を通わせてくれる

TEDDYは きほんウソは つかない

そしてわたしは 見逃さない

わたしは キミを 信じてる

2014.08.13

一年以上前に、私が書いた詩みたいなものがいくつかあります。
その中の一つを今日はみなさんに。
もやもやした時や元気が欲しいとき、リフレッシュしたいときに、
ニュートラルに前向きになれるような、私にとってそんな詩です。



tea time


ミルクティーを飲むのに 

少し庭にたってのもうとする

そんなときは なにかを忘れたくて 

なにかを求めているときだ

太陽の光が 

木の葉のスキマも透き通るように照らし 

差し込んでいる

チュン チュン チュルリルルー

日陰に 隠れてなんか ないで


雲は遠くで自分の姿が変わっていくのを

受け入れながら やさしい色をして

チュン チュン チュン

そっと包み込んで 風が吹いたら 

私をのせて メロディーになる

いつもの自分はどんなだっけ?

思い込みなんて つまらなく思えて

どうでもよくなる

もっと 自由でいいんじゃない? 

雲が『こんなかんじで』っておしえてる

この空気に溶けて 解放されて 

同化していくのがいい

簡単なようで なかなか出来る事ではない

いつもの私なら 恐れていることに目を向けて 

何かに駆られてる

私の一番の幸せは まず夢を見ること 

そして毎日 夢のような幸せの中に生きること

自分の心の持ちようで 時間は姿を変える

小鳥が 忙しそうに何か 話している 

わからないけど楽しい声だけ 聞いてたい

あっちでも こっちでも

「今日あいつにエサとられちゃってさ?」

コント風に ふきかえてみたりする

ちょっといじわるな ふきかえをしたって

お気に入りの庭で お茶を楽しんでいるような

和やかな風景にしか 私は映さない

どうでもいいようで とっても大切な時間

私は 不安に駆られたりしない

この短いひとときを 

ミルクティーといっしょに 確かめている

木々たちの強さを こんなときに 感じる

この小さな世界の事なんて 

聴こえていないだろう空も 

知らない振りをしてるようにみえるけど 

本当は全てお見通し
 

ちっぽけな私がここにひとり

みんなと一緒に 今日もなんとか生きていること

たったひとりの 人間として 

キミとおなじように

誰かが 無造作にばらまいてった雑音は

消えて溶け込んでいくように  

疲れたら 目を瞑ってみよう 

明るい希望だけが 強い生彩を放っている 

ここに届いてくるのを感じていればいい

優しい心に満たされて 

ゆっくり歩いていいのでしょう 

ミルクティは 淡い色で私に答えた 

2014.08.08

今となっては懐かしい

一年以上前に、お仕事でローマを訪れたときのもの。
こんな事を感じていたんだと、ちょっと楽しんでもらえたら。


ROME

この優しさは なんだろう

どこ吹く風が 慰める

降り注ぐ雨が 噴水に溶けていく

石畳の上を 不器用に歩くとき

大聖堂が 迎え受けてくれるだろう

その天井の 吹き抜けから

あの美術館で観た 幸運の白い鳩が飛び立つ

夜空から降り注ぐ神聖な涙は 天使からの贈り物


太陽は 画を次々に照らし 

一日の最後にはモナを照らす

大聖堂をぐるりと見渡したら 

最後には皆 空を見上げるだろう

疲れた身体とは裏腹に 

身が軽くなっている気がする

ROMEにそっと 哀しみを還したら 

明日は この目に映す全ての色が 

生まれ変わるかもしれない

崩れ落ちた栄光は そのままに

飾らない 人々の優しさは 本物だ

憂いのあるその微笑みは 遠い歴史の面影

この街の傷跡は 慈しむ心を掴んで離さなくする

2014.08.03

新しい広告撮影

ある新聞広告の撮影をしました。
楽しい撮影でした。が、あっという間の25分で終わってしまいました。
驚異的なスピード、きっと今までで一番早くて、
予定より2時間くらい早く終わりました。

スタジオが横浜だったので、スタジオに向かうのに一時間、
メイクなど支度に一時間、昼食に一時間だったので、
撮影より、準備の方が長いと思うと、不思議な感じで、帰り道もまだ明るかったです(笑)

今回は、初めて、カメラマンの白井亮さんにお世話になりました。
初めは少し緊張しましたが、優しい方で、安心して挑めました。

私の第一印象の感想は、
赤い色がポワンとしてる。
です(^-^)

いつでるかは、またお知らせします。
お楽しみに?(^o^)丿

2014.07.30

皆さん、沢山のプレゼントやメッセージありがとうございました!
最近ようやく全て読み終えました!!

ドラマの感想は皆さんがそれぞれ楽しんでくださっていたことが伝わり、
「アリスの棘」の明日美と出会えてよかったなと思いました^^
ドラマスタッフ、応援してくださった皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。
感想の中に、ゆっくり休んでくださいと言ってくださる方や、次の作品を既に楽しみにしてくださっている方が沢山いて、本当に励みになります。
ファンの皆さんからはいつも元気をもらい、色々な事を教えていただき、助けられながら、暖かく見守られながら、このお仕事に携われている自分の人生が有難く、また良い形で皆さんと give and take が出来るよう、日々役者として、人として、より成長していきますので、これからもよろしくお願いします(^o^)/ 

そこで、これからは月に数回は、juriartを更新して、皆さんと次の作品で、新しい役でお会い出来るまで、ファンの皆さんとのささやかな give and take をしていこうと思います!
小さな事でも、皆さんの小さな笑顔や楽しみになれば嬉しく思います^_^
いつも気にかけてくださってありがとうございます。

archive

2015.03 | 2015.01 | 2014.11 | 2014.10 | 2014.09 | 2014.08 | 2014.07 | 過去の記事はこちら